たーるつとクソみたいな生活

ふぁっきん、就活。

トレダビ 第69回大会(10月〜12月シーズン振り返り)

f:id:tarutsu:20170208233219j:image

 こんにちは。たーるつです。久しぶりにレダについての投稿です。

そういえば元々このブログは株未経験者かつ経済への興味がゼロに近い脳みそすっからかん私立文系ウェイウェイ大学生の僕が、素人なりの頭脳を用いてトレダビ(株取引シミュレーションゲーム)100位以内を目指す過程を記述したものでした。

 

が、最近はポーカーにはまってそっち中心の投稿になっているのと、

僕の投資スタイルが毎日記事を投稿するほど頻繁にトレードを行うものではないのでここからはクオーターごとの発表にしようね、というのが前回の話でした。

 

kuso-llfe.hatenablog.com

 

で、今回なんですけど結果はー1.74%

結果はマイナスなんですけど、初期二大会のようにマイナスが二桁%オーバーなんてことはなく、むしろ次のシーズンのために逆張りで株を仕込んだからこの結果なので気分的にはプラマイゼロという感じですかね。

今回大会は、あいまいだった自分の投資方針がより固まったのでいい経験になったなと思っています。

 

では今回大会のポイントを解説したいと思います。

 

1.コロプラ大暴落

zuuonline.com

リンクを貼ったページにも書いてあるんですけど、

今年のコロプラ株は株価下落率年間ワースト6位なんですね。

で、そのほとんどが10月以降の値動きなんですけど、その、コロプラ株をですね僕が保有していたら

f:id:tarutsu:20170209001005p:plain

 ー44%というえげつない損失を食らいました。

銘柄ひとつでここまで下げたのは初めてですね。

コロプラのゲームすごい好きなので、どうしても応援したくなっちゃうんですけど、

これはさすがに……(ちなみにここで売らなかったらもっと下げてます)

f:id:tarutsu:20170208233219j:plain

 

 この一発目に食らってる大きな下げのほとんどはコロプラのせいですね。

この教訓から「ゲーム株は保有資産の5%以下からしか保有しない。」ということを決めました。

 

2.トランプショック

大きな下げは「トランプショック」の影響もあります

トランプ大統領就任により保有株のほとんどが一時的に大暴落し、

僕の保有資産は一時-6%まで損失を膨らませました。

その後トランポラリーで一時復活したのですが、トランポラリーの勢いを失うと

また下落してしまい12月はじめまでー6%でした。

 

3.ヤフーをはじめとして、仕込んでいた株が上がり始める。

f:id:tarutsu:20170209005330p:plain

起死回生の一発となったのがヤフーの上昇でした。

前回大会の記事にも書いたのですが、僕はこの大会「下がりきったヤフーの長期保有」を主としてトレードをおこなっていました。上記の画像にもあるようにゲーム開始と同時にヤフーを購入し、下がればまた購入、これを繰り返した結果……

f:id:tarutsu:20170209005745p:plain14万の利益を出すことに成功しました。

ここから僕の資産は盛り返し始めます。

ベネフィットワンが4.99%の上昇、マークラインズが5.90%上昇、マイナス4%を超えていたソニーが2.55%にプラテン……(最後に売買履歴を載せたのでご覧ください)

さまざまなことが積み重なり、短期間で損失を一気にゼロにすることができました。

ここで自分のやり方に自信を持つことができたのですが、

やはり自分のトレードの基本は

超有名企業もしくはビジネスモデルが優れており業績が伸び続けていると自分が判断した企業で、特別な問題もなく株価が下落していたり、世界的もしくは国内の企業すべてが下落するようなビックイベントで株価が落ちたのであれば、その企業を一ヶ月単位で保有して5%以上の上昇で売る

ということに決めました。

(情報産業とゲームについては少し検討の余地がありそうですが)

今回大会は割りとそれがうまくいっていると思います。

 

4.終盤に購入し、大失敗のアドアーズ

www.adores.jp

さて、今回プラスで終われなかった原因としては終盤に購入したDeNA(キュレーション問題で下落しきっているところを購入し、一月に日産との自動運転の分野で提携したとのニュースで急上昇した)、そして今回取り上げるアドアーズですね。

アドアーズがゲームセンターのワンフロアをVRのコーナーとして12月にオープン

することがニュースとして大きく取り上げられました。

僕は前回シーズンアドアーズに大きな恩恵を受けており、今回もよいイメージがあったので少々大目に仕込んでオープンを待っていたのですが……結果は

f:id:tarutsu:20170209005658p:plain

 8%の下落

下がった理由は詳しく説明できませんが、あのニュースであがらなかった理由は単純で

エリアが限定されていて、大きく業績に関与するものではなかった

というのがほとんどでしょう。

また、

「試験導入されているものであり、今後どれほど業績に効果があるのかわからない」

「VRが今年、一般に普及するほどのインパクトを与えなかったため、そこまで良いものだと投資家の目に映らなかった」

バンダイナムコなどの他のゲームセンターも一部ですでに実施しており、ニュース自体に新鮮さはない」

といった欠点をはらんでます。

どちらにしろ、自分はただ「たいした根拠もロジックもなく目新しいものに目がくらんで買ってしまった」ので、もっと考えるべきだったのだと思います。

今後、先見性重視で株を購入するなら、もっと他社で似たようなニュースがないか探し、そのニュースが株価にどれほどのインパクトを与え業績にどういった影響があったのかをちゃんと調べないとダメですね。

 

次回の方針

 1月-3月大会は基本「下がってる株のリバーサル狙い」に徹して、クオーター単位で総資産5%アップを目指します。銘柄では「ピクスタ」を長期で保有する予定です。

超有名企業もしくはビジネスモデルが優れており業績が伸び続けていると自分が判断した企業で、特別な問題もなく株価が下落していたり、世界的もしくは国内の企業すべてが下落するようなビックイベントで株価が落ちた企業を一ヶ月単位で保有して5%以上の上昇で売る

これが僕の基本ですね。リバーサルが中心。

先見性重視」でニュースなどの材料をもとに、ガンホー株的に劇的に伸びる株を探すのは今回はやりません。それをやるのはもう少し自分に実力がついたらですね。

現在段階過去最高の収益が出ているので、次回の報告が楽しみです。読んでくれてありがとうございました

 

売買履歴

f:id:tarutsu:20170209000148p:plain

 

 

f:id:tarutsu:20170209000158p:plain

f:id:tarutsu:20170209000250p:plain

f:id:tarutsu:20170209000258p:plain

f:id:tarutsu:20170208235326p:image