読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たーるつとクソみたいな生活

ふぁっきん、就活。

【就活】名前だけポケモンっぽい会社集めてみた。

就活 クソナビ 2018 新卒

 f:id:tarutsu:20170218224044j:image

こんにちは!

クソナビ編集部の学生ライターのたーるつです! 

いよいよ三月から就活が解禁されますね! 

 「そろそろ本格的に就活準備をしなきゃ!」と考えている方や「そろそろ本格的に就活準備しなきゃ!」なんてことを思っている方、また「そろそろ本格的に就活準備しなきゃ!」と意気込んでいる学生の方など、この時期は様々な学生の皆さんがいらっしゃいますよね! 

当ブログでは 「大学四年間は食堂でソーシャルゲームしかしてないけど、やるから好きなことを仕事にしたい!」という熱いハートを持った就活生のみなさんのために、好きなことに関係のある会社をチョイスしてご紹介します!

今回は「ポケモン」が好きな学生の皆さんのために名前がポケモンっぽい、名前がポケモンに関係しているっぽいという厳しい選定基準で、勝手に企業を集めてみました! 参考にしてみてください!

 

レーティングは企業の良し悪しではなく、名前のポケモンっぽさでつけられております。

 

1.株式会社オーキッド

f:id:tarutsu:20170218232632j:image

画像参照:

http://www.orchid-group.com

 会社名のポケモン度 ☆

 株式会社オーキッドは、首都圏を中心に初心者向けのパソコン教室を多数経営する企業です。現在、パソコンのインストラクターを募集中しているみたいです! パソコンの操作が得意な就活生は一度採用情報をご覧になられてはいかがでしょうか? なお、オーキド博士とは全く関係がありません。

採用ページ:http://www.orchid-group.com/recruit/

 

2.株式会社サンムーン

f:id:tarutsu:20170218213355j:image

画像参照元:http://www.sun-moon.co.jp

会社名のポケモン度 ☆☆

株式会社サンムーンは、大坂を中心に酒類の製造販売を手がける企業です。自社ブランドであるオリジナルリキュール酒「ばくだん」の販売の他、レモン&ウイスキーの販売を行なっているようです。

なお、ポケモンの新作ゲームソフト「サン・ムーン」とは一切関係がありません。

採用ページ:http://www.sun-moon.co.jp/recruit.html

 

3.株式会社ストライク(追記予定)

f:id:tarutsu:20170219011543j:image

画像参照元:http://www.strike.co.jp

 会社名のポケモン度:☆☆☆

 株式会社ストライクは、M&Aの仲介や企業再生支援事業を行う企業です。2014年から増収増益が続いており、2016年6月には東証マザーズ上場を果たしています。また、採用ページに正社員の平均年収は1640万円と記載されておりました。すごい。新卒採用も行なっているので興味のある方は採用ページをご覧になってはいかがでしょうか?

 なお、ポケモンのストライクとは違い、カマキリ的な要素はあまり見当たりませんでした。

採用ページ:http://www.strike.co.jp/recruitment/

 

4. 株式会社ミュウ

f:id:tarutsu:20170219000653j:image

画像参照元:http://www.studio-myu.co.jp/index.html
会社名のポケモン度:☆☆☆

株式会社ミュウは、東京都練馬区にあるテレビアニメや劇場で公開されるアニメなどのアニメーション制作を手がける会社です。作画スタッフや仕上げの検査業務などを行えるスタッフさんを募集しているので、アニメに興味のある方は一度ご覧になられてはいかがでしょうか?

採用ページ:http://www.studio-myu.co.jp/recruit.html

 

5.ピジョン株式会社

f:id:tarutsu:20170219010417j:image

画像参照元:http://www.pigeon.co.jp

会社名のポケモン度:☆☆☆☆

ピジョン株式会社は創業60周年を迎える大手育児用品メーカーです(東証一部上場企業)。世界70カ国以上に商品を展開している企業様で、特に近年は中国での事業が高い成長を見せています。新卒も毎年15名以上採用しているので、興味がある方は採用ページを!

子供を育てるとポケモンを育てる、なんだか似てる気がしますね!

 採用ページ:http://www.pigeon.co.jp/recruit/recruit/index.html

 

6.株式会社ポケモン

f:id:tarutsu:20170219171126j:image

 画像参照元http://www.pokemon.co.jp/corporate/

会社名のポケモン度:☆☆☆☆☆

本物です。

ホントにポケモンを扱う会社です。気になる方は採用ページをご覧になってはいかがでしょうか?

※いままでが偽物みたいな言い方してしまい申し訳ございません。

採用ページ:http://www.pokemon.co.jp/corporate/job/saiyo/m/

 

最後に

いかがだったでしょうか? 行きたい企業は見つかりましたか? 

ぜひみなさんの就職活動に役立ててくださいね! 

 

※こちらはブログ記事です。

※クソナビという新卒採用ナビサイトは存在しません。

トレダビ 第69回大会(10月〜12月シーズン振り返り)

トレダビ 運用結果

f:id:tarutsu:20170208233219j:image

 こんにちは。たーるつです。久しぶりにレダについての投稿です。

そういえば元々このブログは株未経験者かつ経済への興味がゼロに近い脳みそすっからかん私立文系ウェイウェイ大学生の僕が、素人なりの頭脳を用いてトレダビ(株取引シミュレーションゲーム)100位以内を目指す過程を記述したものでした。

 

が、最近はポーカーにはまってそっち中心の投稿になっているのと、

僕の投資スタイルが毎日記事を投稿するほど頻繁にトレードを行うものではないのでここからはクオーターごとの発表にしようね、というのが前回の話でした。

 

kuso-llfe.hatenablog.com

 

で、今回なんですけど結果はー1.74%

結果はマイナスなんですけど、初期二大会のようにマイナスが二桁%オーバーなんてことはなく、むしろ次のシーズンのために逆張りで株を仕込んだからこの結果なので気分的にはプラマイゼロという感じですかね。

今回大会は、あいまいだった自分の投資方針がより固まったのでいい経験になったなと思っています。

 

では今回大会のポイントを解説したいと思います。

 

1.コロプラ大暴落

zuuonline.com

リンクを貼ったページにも書いてあるんですけど、

今年のコロプラ株は株価下落率年間ワースト6位なんですね。

で、そのほとんどが10月以降の値動きなんですけど、その、コロプラ株をですね僕が保有していたら

f:id:tarutsu:20170209001005p:plain

 ー44%というえげつない損失を食らいました。

銘柄ひとつでここまで下げたのは初めてですね。

コロプラのゲームすごい好きなので、どうしても応援したくなっちゃうんですけど、

これはさすがに……(ちなみにここで売らなかったらもっと下げてます)

f:id:tarutsu:20170208233219j:plain

 

 この一発目に食らってる大きな下げのほとんどはコロプラのせいですね。

この教訓から「ゲーム株は保有資産の5%以下からしか保有しない。」ということを決めました。

 

2.トランプショック

大きな下げは「トランプショック」の影響もあります

トランプ大統領就任により保有株のほとんどが一時的に大暴落し、

僕の保有資産は一時-6%まで損失を膨らませました。

その後トランポラリーで一時復活したのですが、トランポラリーの勢いを失うと

また下落してしまい12月はじめまでー6%でした。

 

3.ヤフーをはじめとして、仕込んでいた株が上がり始める。

f:id:tarutsu:20170209005330p:plain

起死回生の一発となったのがヤフーの上昇でした。

前回大会の記事にも書いたのですが、僕はこの大会「下がりきったヤフーの長期保有」を主としてトレードをおこなっていました。上記の画像にもあるようにゲーム開始と同時にヤフーを購入し、下がればまた購入、これを繰り返した結果……

f:id:tarutsu:20170209005745p:plain14万の利益を出すことに成功しました。

ここから僕の資産は盛り返し始めます。

ベネフィットワンが4.99%の上昇、マークラインズが5.90%上昇、マイナス4%を超えていたソニーが2.55%にプラテン……(最後に売買履歴を載せたのでご覧ください)

さまざまなことが積み重なり、短期間で損失を一気にゼロにすることができました。

ここで自分のやり方に自信を持つことができたのですが、

やはり自分のトレードの基本は

超有名企業もしくはビジネスモデルが優れており業績が伸び続けていると自分が判断した企業で、特別な問題もなく株価が下落していたり、世界的もしくは国内の企業すべてが下落するようなビックイベントで株価が落ちたのであれば、その企業を一ヶ月単位で保有して5%以上の上昇で売る

ということに決めました。

(情報産業とゲームについては少し検討の余地がありそうですが)

今回大会は割りとそれがうまくいっていると思います。

 

4.終盤に購入し、大失敗のアドアーズ

www.adores.jp

さて、今回プラスで終われなかった原因としては終盤に購入したDeNA(キュレーション問題で下落しきっているところを購入し、一月に日産との自動運転の分野で提携したとのニュースで急上昇した)、そして今回取り上げるアドアーズですね。

アドアーズがゲームセンターのワンフロアをVRのコーナーとして12月にオープン

することがニュースとして大きく取り上げられました。

僕は前回シーズンアドアーズに大きな恩恵を受けており、今回もよいイメージがあったので少々大目に仕込んでオープンを待っていたのですが……結果は

f:id:tarutsu:20170209005658p:plain

 8%の下落

下がった理由は詳しく説明できませんが、あのニュースであがらなかった理由は単純で

エリアが限定されていて、大きく業績に関与するものではなかった

というのがほとんどでしょう。

また、

「試験導入されているものであり、今後どれほど業績に効果があるのかわからない」

「VRが今年、一般に普及するほどのインパクトを与えなかったため、そこまで良いものだと投資家の目に映らなかった」

バンダイナムコなどの他のゲームセンターも一部ですでに実施しており、ニュース自体に新鮮さはない」

といった欠点をはらんでます。

どちらにしろ、自分はただ「たいした根拠もロジックもなく目新しいものに目がくらんで買ってしまった」ので、もっと考えるべきだったのだと思います。

今後、先見性重視で株を購入するなら、もっと他社で似たようなニュースがないか探し、そのニュースが株価にどれほどのインパクトを与え業績にどういった影響があったのかをちゃんと調べないとダメですね。

 

次回の方針

 1月-3月大会は基本「下がってる株のリバーサル狙い」に徹して、クオーター単位で総資産5%アップを目指します。銘柄では「ピクスタ」を長期で保有する予定です。

超有名企業もしくはビジネスモデルが優れており業績が伸び続けていると自分が判断した企業で、特別な問題もなく株価が下落していたり、世界的もしくは国内の企業すべてが下落するようなビックイベントで株価が落ちた企業を一ヶ月単位で保有して5%以上の上昇で売る

これが僕の基本ですね。リバーサルが中心。

先見性重視」でニュースなどの材料をもとに、ガンホー株的に劇的に伸びる株を探すのは今回はやりません。それをやるのはもう少し自分に実力がついたらですね。

現在段階過去最高の収益が出ているので、次回の報告が楽しみです。読んでくれてありがとうございました

 

売買履歴

f:id:tarutsu:20170209000148p:plain

 

 

f:id:tarutsu:20170209000158p:plain

f:id:tarutsu:20170209000250p:plain

f:id:tarutsu:20170209000258p:plain

f:id:tarutsu:20170208235326p:image

 

 

 

 

 

 

888ポーカー日本人フリロFTの全ハンド晒します。

f:id:tarutsu:20161213225009j:image

こんにちは、たーるつです。
 
ゆるゆるポーカー修行中』ではポーカー初心者の大学生である僕が強いプレーヤーに成長するために、自分のプレーを振り返る内容の記事を載せます。。

 

本日は888ポーカーの日本人フリロにてFTに進出することができたのでその全ハンドを公開したいと思います。

 

888ポーカー日本人フリロとは?

 888ポーカーの日本人フリロとは、888ポーカーにおいて毎日開催されている日本人限定のフリーロールトーナメントです。日本人であれば無料で毎日参加できます。

 

20:00にゲームがスタートし、だいたい21:00ごろにレイトレジストが締め切られ、総レジスト数はだいたい毎日120人ほど。

上位30人からインマネになり、優勝賞金額は22ドルと登録人数の割にかなりチャンスのあるフリーロールとなっています。オンラインポーカーを入金ゼロのノーリスクで始めたいなら888の日本人フリーロールはかなりオススメできます。

 

前置きが長くなりました。それでは1ハンド目から見てみましょう。

※今回から参加ハンドに★をつけてみることにしました。

例:15ハンド目★

 

1ハンド目

f:id:tarutsu:20161214010516p:image

f:id:tarutsu:20161213225141p:image

配られたハンドはJ7o

見てわかる通りなんとチップリでFTを迎えることができました。

優勝を狙えるポジションではありますが、圧倒的ではないのですぐに逆転される可能性があります。とりあえずここは降ります。

 

2ハンド目★

f:id:tarutsu:20161214124848p:image

Coのポジションで配られたのはA8s

割と良いポジションで強いハンドが配られた気がします。

f:id:tarutsu:20161214124857p:image

僕が来るまでの全員が降りたので3BBレイズ。

f:id:tarutsu:20161214124913p:image

BTNがコール。ポジション取られました。

BB,SBが降りてフロップが公開されます。

f:id:tarutsu:20161214124940p:image

うーん……嫌なフロップ

一応、ガットショット(9)とA引いたらまだ分からないですけど、フラッシュありますからね……

 

この場面だとどんなプレイがベスト、というかベターなんですかね?

 

ただチェックしたら、100%レイズ食らって降りなきゃいけないんですよね。

f:id:tarutsu:20161214124954p:image

だいたい僕はこういうときドンクベットを選択。4200を上乗せします。

f:id:tarutsu:20161214125004p:image

あ、、、オールインだ。

f:id:tarutsu:20161214125011p:image

 これは降りるしかないですね。

 

これ自分の中で一個前のドンクベットいらないという気もしてるんですけど、下手にダイヤのAが落ちて、降りれなくてフラッシュ負けするよりはリレイズ食らって降りた方が安全策な気がするんですよね。

 

うーん、、でもどうせ降りるならチェックして様子見た方がいいんですかね?

分からないです。

 

これでチップリ陥落。早かったですねえー。

 

3ハンド目

f:id:tarutsu:20161214125131p:image

レイトポジションでT7o。

ここでショートのプレイヤーがオールイン。一名がコール。

f:id:tarutsu:20161214125156p:image

ショート相手だからなのか、86oでコールしてますね。

f:id:tarutsu:20161214125235p:image

結果はショートの方の勝ち。

 

4ハンド目

f:id:tarutsu:20161214125250p:image

ミドルポジションで配られたのはK9o

f:id:tarutsu:20161214125307p:image

右隣のプレイヤーがオールインを突っ込みます。僕はもちろんフォルド。

f:id:tarutsu:20161214125320p:image

あらま……JJ可哀想。

f:id:tarutsu:20161214125336p:image

ATsのプレイヤーがツーペアを引き当てて勝利。ショートだからATsでツッコむのは問題ないですね。

 

ただ三連続でオールインが出てきちゃったせいで、完全にオールイン or フォルド の流れが作られてしまいました。

 

こうなると良いポジションになっても、ハンドの強さを優先して考えたプレーが重要になると僕は考えています。何してもオールインになる可能性がありますからね。

 

5ハンド目

f:id:tarutsu:20161214125359p:image

配られたのは95s

降りる気満々だったので降ります。

f:id:tarutsu:20161214125423p:image

うーやっぱりオールインが入りますねー。やりづらい状況が続きます。

 

6ハンド目

f:id:tarutsu:20161214125450p:image

配られたのは42o。当然ダウン。

 

f:id:tarutsu:20161214125512p:image

今回もオールイン勝負になります。

f:id:tarutsu:20161214125533p:image

 AKsのプレイヤーがフラッシュを引いて勝利。正直QQ対AKsって悪夢ですよね。これはしょうがない。

 

これで7位入賞が決まりました。

 

7ハンド目

f:id:tarutsu:20161214125558p:image

 UTGで83s

降りるしかないですね。

 

8ハンド目

f:id:tarutsu:20161214125618p:image

BBで配られたのはK8o

f:id:tarutsu:20161214125713p:image

SBとの一騎打ちになります。

f:id:tarutsu:20161214125652p:image

 レイズされたので降ります。

 

このプレー、ポジションもハンドも悪くないのでコールしても良い気がしますが、流れが悪かったので無理に勝負するのをやめました。振り返ると、ここは参加して良かったかもしれません。

ただ、無駄にチップを減らさずに降りるのもそこまで悪いプレーだとは思わないので後悔はないです。

 

9ハンド目

f:id:tarutsu:20161214125748p:image

SBで配られたのはA5o

f:id:tarutsu:20161214125818p:image

2BBレイズを食らったので降ります。

レイズ額は低いですが、ここはポジションが悪かったのでコールしなくても良いでしょう。悪くない判断だと思います。

 

ただ、この時の僕はポジションとかあまり気にしてないのでメンタル的には「A5o? 即降りるわ」くらいのテンションだったと思います。

 

10ハンド目

f:id:tarutsu:20161214155726p:image

BTNで配られたのはA5o

二連続です。今回はポジションが良い。

ですが、メンタルは先ほど言った通り「A5?」なので無理に勝負するハンドではないと判断しました。降ります。 

f:id:tarutsu:20161214155757p:image

プリフロオールインが入ったので結果的にダウンで正解って感じなのですが、ここは賛否両論なプレーだと思います。

 

僕もいつもこのプレーをするわけではないので、ここでレイズするのも全然悪くないと思います。ただ今回は、雰囲気がAI or fold という状況なので自分は降りることを選択しました。

 

(この「雰囲気」って言葉がフィーリングなので、ハンドレンジを狭める時の基準を明確化した方がいい気がしてきました。テーブル上でどんなプレーが連続したら狭めるとか)

 

10ハンド目

f:id:tarutsu:20161214140025p:image

 配られたのは95o

当然ダウンです。

11ハンド目

f:id:tarutsu:20161214140040p:image

 配られたのは54o

参加できないハンドが続きますね。降ります。

12ハンド目

f:id:tarutsu:20161214140051p:image

アーリーポジションで配られたのはA5o

この日はA5oをよく見ます。当然降りる。

f:id:tarutsu:20161214140109p:image

 やっぱりオールインが入る。

うーん、やりづらい状況が続きます。

 

13ハンド目

f:id:tarutsu:20161214140128p:image

UTGで配られたのはJ5o

降りるしかないですね。

f:id:tarutsu:20161214140153p:image

 降りた時にトップヒットすると悔しいですよね。どうにもなりませんが。

 

14ハンド目

f:id:tarutsu:20161214140225p:image

BBで配られたのは29s

ブラインド守れません。降ります。 

15ハンド目

f:id:tarutsu:20161214142547p:image

配られたのはJ2o

f:id:tarutsu:20161214142600p:image

じりじりスタックが減りますが、ここは我慢です。

 

16ハンド目

f:id:tarutsu:20161214142610p:image

配られたのはT9o

タイトなテーブルなら参加したいのですが、このテーブルなら参加はできないですね。

f:id:tarutsu:20161214142645p:image

またプリフロオールイン

f:id:tarutsu:20161214142702p:image

f:id:tarutsu:20161214140503p:image

乗ってますね〜。大きなスタックを持ったプレイヤーに挟まれるとキツいですね。

 

これで6位以上が確定

 

17ハンド目★

f:id:tarutsu:20161214140527p:image

配られたのは63s

ここで僕は超フィーリングポーカーをやります。

f:id:tarutsu:20161214140540p:image

3BBレイズ!!

f:id:tarutsu:20161214140611p:image

プレイヤーが全員fold。スチール成功です。ハンドレンジ狭めてたのにやることじゃない気はしますが、悪くないプレーだと思います。

 

ただこれがフィーリングと勘でやったプレーなのはいただけないなーとは思います。

 

18ハンド目

f:id:tarutsu:20161214140646p:image

配られたのはK5o

レイズが入ってますし、参加する理由もないので降ります。

f:id:tarutsu:20161214140659p:image

 

19ハンド目

f:id:tarutsu:20161214140629p:image

アーリーポジションで配られたのはA2o

降りるしかないですね。

f:id:tarutsu:20161214140749p:image

今回もフロップオールインが入ります。

19ハンドまで全てのハンドで、ターンが開かれる前にオールイン勝負になるテーブルです。キツいっすねー。

 

20ハンド目

f:id:tarutsu:20161214140823p:image

UTGで配られたのは72s

降りるしかないですね。20ハンドあって二ハンドしか参加できてない……

f:id:tarutsu:20161214140242p:image

またもプリフロオールイン勝負になりました。右隣のプレイヤーがストレートを引いてダブルアップ。

 

ひっくり返りまくるテーブルですねホント。

 

21ハンド目

f:id:tarutsu:20161214140912p:image

BBで配られたのは98s

f:id:tarutsu:20161214140925p:image

3BBレイズを喰らいます。スーテッドコネクタですが降ります。ポジションがないとかではなく、ハンドに確信を持てない限り降り続けます。

 

22ハンド目

f:id:tarutsu:20161214140940p:image

SBで配られたのは72o

ポジション最悪なので降ります。

f:id:tarutsu:20161214141024p:image

 ここでもフロップオールイン勝負が発生します。99が勝利。

 

それにしてもホントにオールイン頻発するFTですね。日本人フリロのFTってもう少し穏やかなイメージがあったんですけどね。

 

23ハンド目

f:id:tarutsu:20161214141113p:image

BTNで配られたのは A3s

左隣のアグレッシブなプレイヤーがスタック半分になっているので、全額突っ込んでくる可能性があります。

安全策を選び、フォルド。

 

24ハンド目

f:id:tarutsu:20161214141137p:image

うーんポケットが来ない……降りるしかないです。

f:id:tarutsu:20161214141209p:image

やっぱり左隣のプレイヤーがオールイン

f:id:tarutsu:20161214141223p:image

 しかし、右隣のプレイヤーが約束された勝利の剣KKを引いていたので敗退。

 

これで5位以上が確定です。

 

25ハンド目

f:id:tarutsu:20161214141235p:image

配られたのはQJo

ようやく良さげなハンドが配られました。

f:id:tarutsu:20161214141316p:image

まあレイズがあったら降りるんですけどね。QJoじゃ心細い。

f:id:tarutsu:20161214141326p:image

結果的に降りて正解でした。

 

ただ、終盤の2BBレイズでQJoってコール可能だとは思うんですよ。これテーブルがもっとルースだったらコールしてしまう気がします。

 

26ハンド目

f:id:tarutsu:20161214141340p:image

だからA5oじゃ怖いんですよ!!!

f:id:tarutsu:20161214141355p:image

ほらー。危ない。

 

ここで休憩が入ります。

f:id:tarutsu:20161214141405p:image

 

27ハンド目

f:id:tarutsu:20161214141414p:image

 ブレイクが終わり、配られたのはJ7o

降りるっきゃない。

 

28ハンド目

f:id:tarutsu:20161214141424p:image

UTGからプリフロオールインが入ってるので降りるっきゃない!

29ハンド目

f:id:tarutsu:20161214141456p:image

配られたのは43s

スーテッドコネクタですが、ショート2名を相手にこのハンドで勝負はできません。降ります。

 

と、ここでオールイン対決が発生し一人が飛びました。4位以上が確定です。

 

 

30ハンド目★

f:id:tarutsu:20161214141513p:image

Coで配られたのはTT。

久々に参加できるハンドです。2BBレイズで相手を誘います。

SBのプレイヤーがコール。

プリフロの画像撮れなくてすいません。

ネタバレっぽい画像しかないのでこのままフロップの説明に入ります。

f:id:tarutsu:20161214141522p:image

Aが落ちたのは最悪ですね。相手は

BBのプレイヤーがBetしてきたので3倍レイズで迎え撃ちます。この1800はCBっぽいですから。

 

しかし相手はコール。これはA持ってますね……

f:id:tarutsu:20161214141600p:image

ターンで両者がチェックして、リバーが公開。落ちたのは6。

f:id:tarutsu:20161214141623p:image

ここで相手がオールインしてきたので僕は降りました。相手が持ってるカードが6だろうがAだろうが負けてることには変わりありませんから

 

うーん。このプレーあんまりよくなかったでしょうか?

 

プリフロで3BBレイズしたらコールされなかったかもしれない、というのが唯一の心残りですが、僕は悪くない選択ができたと思ってます。

 

というのもフロップがドライボードなので、相手はAを持っていなければあのリレイズで下ろせたわけですし、ある程度余裕があるスタックならこのプレーはそこまで間違ってないはずです。

 

ベストはもちろん最初のレイズで降りることですが、まあそれは現状やらないという方針(トップヒット未満の場合必ず確認のレイズを入れる)でポーカーをしているので、それが貫けたのは良かったかなーと。ただこういうのがあまりにも多いならこのやり方改善する必要があるとは思いますが。

 

31ハンド目★

f:id:tarutsu:20161214141630p:image

配られたのはTT

ごめんなさい。画面上部に叶姉妹 公式LINEからの通知が入ったますね笑 

 

f:id:tarutsu:20161214220931j:image

叶姉妹は毎晩この時間になるとヘブンリーでプレシャスなおやすみなさいLINEを送ってくれるので皆さんも是非登録してみてください。

 

さて、プレーに戻ります。

僕は3BBレイズします。が、ここで全員がダウン。

f:id:tarutsu:20161214141649p:image

うーん。うまくいかないですねえ。

スチールには成功しました。 

 

32ハンド目

f:id:tarutsu:20161214141703p:image

配られたのは 35o

直前にレイズが入ってるので降りるしかないですね。ダウンです。

 

33ハンド目

f:id:tarutsu:20161214141729p:image

 QTo。

Sitting outと書いてありますが、操作不良なだけで普通に降りました。

 

スタックが少ないのでそろそろ勝負に行くべきかもしれないですが、この時の僕は既に優勝よりも「確実に三位を獲る」という目的にシフトしていました。優勝よりも1ドルでも高い賞金が重要です。

 

3位になるまではJJ+以上じゃないとコールしない。みたいな気持ちです。

 

34ハンド目

f:id:tarutsu:20161214141745p:image

K2oが配られ、当然ダウン。

 

35ハンド目

f:id:tarutsu:20161214141824p:image

 ここはかなり迷いました。

Coで配られたのはA9o

勝負できなくもない手です。

この人数になると、UTGでもそんなに関係ないですからね。スチールに行くべきか、それとも決めたことを遂行するか。

 

迷ってここはダウンしました。プリフロで捨てます。もっと強い手を期待します。

 

36ハンド目

f:id:tarutsu:20161214141837p:image

 BBで47o

降りるしかないですね。

 

37ハンド目

f:id:tarutsu:20161214141849p:image

 67oもダウン。操作不良ですが、これも自分の意思でプリフロダウンを決めました。

 

38ハンド目

f:id:tarutsu:20161214141900p:image

 ここもダウン。操作不良が多くてすいません。

 

39ハンド目

f:id:tarutsu:20161214142014p:image

K5sが配られましたがもちろん降ります。

ここでオールイン対決が発生。

f:id:tarutsu:20161214142020p:image

 ストレートを決めて、右のプレイヤーが勝利。

これで3位以上が確定です。

 

40ハンド目★

f:id:tarutsu:20161214142031p:image

さあ、BBで配られたのはA4s

もう三位以上が確定しましたし、僕だけ圧倒的ショートなのでここはリレイズオールインします。

f:id:tarutsu:20161214142043p:image

f:id:tarutsu:20161214142056p:image

66が出てきて終了。

んーまあしょうがない。

 

ということで終了です。

f:id:tarutsu:20161214142117p:image

消極的なゲームをしたと思っていたんですけど振り返ってみると、そんなに間違った選択はしていないと思うFTでした。

 

まあベストではないけどベターな選択を毎回できたかなーと。ダブルアップはありませんでしたが、これまでアップした中では一番ミスが少ないんじゃないかと思います。

f:id:tarutsu:20161214142123p:image

 

というわけで、40ハンドあって参加したのは、たったの5ハンドでした。

888もBRが10ドルを超えたので、割と自由がきくBR構築がこれからはできるんじゃないでしょうかね?

 

ということで今回はこれにて終了です。

Starsの0.25ドルSNGのFTや序盤、バブルライン際の記事もいま作成途中なのでそのうちアップします。

 

読んでくれてありがとうございました!

トレダビ7-9月シーズン総まとめ たーるつのトレダビ王に俺はなる! 7-9月編

トレダビ 運用結果

f:id:tarutsu:20161006210517p:image

 お久しぶりです。たーるつです。

このブログは株未経験者かつ経済への興味がゼロに近い脳みそすっからかん私立文系ウェイウェイ大学生の僕が、素人なりの頭脳を用いてトレダビ(株取引シミュレーションゲーム)100位以内を目指す過程を記述したものでした。(最近更新できてないので)

 

4-6月シーズンの成績が悪すぎて完全にブログの更新モチベーションが削がれていたわけなんてですけどもね。すいません。

しかし、ブログの更新がなかった今回の7-9月期は

 

初のプラス収支でシーズンを終えることができました。

f:id:tarutsu:20161006211149p:image

 ご覧ください。これまでの二大会のようなクソ成績ではなくきっちりプラスで終えることができています。

 

なぜこのような成績をつけることができたのかを自分なりに分析したのですが3つの発見がありました。今回はそれを記したいと思います。

 

1.株価を毎日気にしなくなった。

1つは前回・前々回と二大会連続で敗れたことによって、やる気が削がれ、結果的にチャートを毎日睨むような生活から離れたことにあると思います。

 

これまでの二大会はギャンブルゲームのように上がっては売って下がっては売ってと3日〜1週間単位で株を売買するような、「短期的な利益」を求めるトレードが多かったように思えます(例.gumi,モブキャスト等)

 

また、選ぶ銘柄もソーシャルゲーム以外は「みんなこんな銘柄知らないだろうな…」みたいな、この株を知ってる俺すげぇと言いたいがために買ってそうな株、もしくは話題株に飛びつくことが多かった気がします。

 

しかし7-9月期は、あまり良いことかは分かりませんがトレダビへの興味が前より薄れたため、大会初期に上がると信じていたソニーがしばらく放置された状態で大会中盤を迎えることができました。

 

 f:id:tarutsu:20161006214054p:image

 

その他に中盤から自分がよくサービスを使う企業であるトリドール、HISを各5%UP状態で売ることに成功しました。

このことから「少額で長期保有しておくとダメージ小さいし、下がってたら爆買いチャンスだし良いことしかないな」と考えるようになりました。9-12月期も1つの銘柄を長く保有して高い利益を上げたいと考えています(今回大会はヤフーを三ヶ月間保有しようと思っています。ソニーは継続して保有してますが、PSVRが出たら売ろうかなと思っています)

 

 

2.短期的に大きな利益を上げる銘柄の購入に成功した。 

 

1と矛盾するようですが、今大会は三度も一日で10%以上UPする銘柄の購入に偶然成功しました。

 

1回目はマクドナルド。

トレダビから意欲を失っていたせいで任天堂の購入には失敗したのですが、マクドナルドの購入はドンピシャで当てることができました。

 

2回目は終盤に購入したアドアーズ。VRゲームの導入で一日で15%も値段が上がりました。

 

3回目はこれはツイッターで上がりそうと言われたものをそのままパクって購入したアクセルマーク一日で12.5%も値段が上がりました。

 

このようなラッキーはそう簡単におこせると思っていないので今回は期待していません。しかし、この3つだけで今回の利益の1/3以上を占めているのは事実なので一応記しておきます。

 

3.他人と競争するのをやめた。

トレダビにはランキング要素があり、他のユーザーとバチバチ争うところが面白いと思うのですが(私もそれの影響でハマったし)、そもそも株は他人と競うものではないという根本的なところに気づくと、株の買い方が変わります。

 

僕の場合はこれまで100位を目指すために資金二倍を目指していたのですが、よく考えれば株のプロでも保有資産が年間20%UPすれば大成功と言えるのでそんなに焦って売り買いする必要はないんじゃないかと思うようになりました。本物のお金であれば、三ヶ月間で総資金が5%上がれば「成功」の部類に入りますし、一日で10%も値段が上がる株を予想してドカンと勝つやり方は自分には合わないんじゃないかと思うようになりました。

 

たぶんですけど、自分の強みは、「長い期間を経てとんでもなく株価が落ちている株」を発見することなんじゃないかな? と思っています。どうしてかって聞かれると「なんとなく……」って感じですけど、少なくとも「潜在的に伸びる可能性を持ったマイナー株」を発見する能力よりはこっちの方が自分に合ってるかなと思います。

 

今後はブログもクオーターごとにトレダビの結果を紹介する形に変更しようかなと思います。代わりに、最近ハマっているポーカーについての記事を時たま掲載してみようかな、と考えています。

 

以上! 読んでくれてありがとうございました!

 

 

 

gumiがS高!爆益!オラオラオラオラ!!たーるつのトレダビ王に俺はなる!10日目

トレダビ 運用結果

 

〜前回までのあらすじ〜
後に仮想株取引(トレダビ)の帝王としてインターネットにその名を轟かせることになる男、トレダビ王【たーるつ】
保有株のコロプラが大きな利益をあげる一方で、モブキャストが莫大な損失を生み、ついにゲーム開始から20%の損失を生み出してしまう。
本日起死回生の一撃はあるのか……
 
----------------------------------------------------
 
こんにちは。たーるつです。
 
このブログは株未経験者かつ経済への興味がゼロに近い脳みそすっからかん私立文系ウェイウェイ大学生の僕が、素人なりの頭脳を用いてトレダビ(株取引シミュレーションゲーム)100位以内を目指す過程を記述したものです。
 
見たか!お前ら!
gumi、S高来たぞ!!
 
誰がこの展開を予測しただろうか!?
 
f:id:tarutsu:20160609144425p:image
 
ここから一気に盛り返して、取得平均株価995円→1050円で売ったぞ!!
さらに言うと前日940円で100万円分買い増した俺はgumiだけで合計20万円取り返した!
 
これで完璧だぜ!
 
 
f:id:tarutsu:20160609144316p:image
ただ前日までのグラフがこれじゃあ先週と今週の損失補っただけになっちゃうんだけどね……
 
おのれモブキャスト……
 
本日540円で逆指値してたら537で約定。最終的に11%の損失だして、損切りとか大ダメージすぎるわ……
 
 え? gumiが上がった理由?
このS高を見越して買ってたかって?
 
いや、正直なんで上がったのか全然意味不明……
 
決算は明日なのにもかかわらず、今日こんなに上がるのは意味が全然分からない。むしろ今日もう少し下げてくれた方が、決算への期待が薄い分下げても痛みを感じなかったんだけどなーって感じです。
 
とりあえず、底に近いところで買えたので決算ギャンブルで負けても損失はないでしょう。
 
あとはコロプラのじり上げに期待するだけですね……
 
現金増えたので代わりに何買うか決めます。とりあえずデサントの買い戻しかなー?
 
ソシャゲ株はギャンブル感あってハラハラしますね。
 
最近気づいたソシャゲ株の買い方の基本は
 
・事前登録
・リリース後のセルラン
・上方修正
・海外展開(or海外の事前登録者数)
 
これらの情報を最速で仕入れて超短期トレードで売るのが一番。乗り遅れたら買わない。あと常に逆指値しておく。
 
そんな感じですかね。
プラマイゼロまであと130万稼ぐ必要があるんですけど、そんなに勝てる気がしないです……下げ相場なので下手に買えないし。かといって景気関係ないソシャゲ株ギャンブルは危険だし……
とりあえず明日の決算ギャンブルに備えます……さよなら。
----------------------------------------------------
資産概要
f:id:tarutsu:20160609203054p:image
  7,163,714円
現金 5,552,249円
現物評価額 1,389,500円
建玉評価損益 221,965円
評価損益合計額 +321,365円
現金買付余力 5,552,249円
信用建余力 20,494,330円
 
現物
 gumi 1000株←new!
 取得平均単価 940円
→現在株価 1021円
 
取得平均株価 2230
→現在株価 2428円
 
Klab 700株
取得平均株価 753
→売却平均単価 750。微負け
 
信用
 
gumi 2200株
取得平均単価 995円
 →売却平均単価 1050円。勝利
 
取得平均単価 2148円
→現在株価 2428円
 
モブキャスト 5500株
取得平均株価 610円
→売却平均単価 537円。大敗北
 
 

コロプラ強すぎぃ! ドラプロ上がりすぎぃ!たーるつのトレダビ王に俺はなる!9日目

トレダビ 運用結果

 

〜前回までのあらすじ〜
後に仮想株取引(トレダビ)の帝王としてインターネットにその名を轟かせることになる男、トレダビ王【たーるつ】
前日は日経平均の影響に加え、モブキャスト大爆死芸を披露し、資金を大幅に減らしてしまう。果たして本日の結果はいかに……
 
----------------------------------------------------
 
こんにちは。たーるつです。
 
このブログは株未経験者かつ経済への興味がゼロに近い脳みそすっからかん私立文系ウェイウェイ大学生の僕が、素人なりの頭脳を用いてトレダビ(株取引シミュレーションゲーム)100位以内を目指す過程を記述したものです。
 
本日はトータルで勝ちました。
f:id:tarutsu:20160607154431p:image
 
トータル79400円の黒字です。
gumiがマイ転してしまったのは痛いですが、モブキャストがギリギリプラ転で抑まり、そして大躍進中のコロプラで稼ぐというまあまあ理想的な形です。
 
それにしてもコロプラ、勢いが止まらない。
f:id:tarutsu:20160607203939j:image
 
現在、ドラゴンプロジェクトのAppstoreにおけるセールスランキングは全アプリ中8位。トップ10入りするだけでもすごいのに、一時はコロプラ一番の稼ぎ頭である白猫プロジェクトを抜いていました。既に収益の柱になりつつありますね……
 
リリースしてわずか4日ほどでここまで来るのもすごいですがユーザー数がまだまだ少ない段階で数百万人が遊ぶゲームと並ぶ収益を出しているというところがすごい。
 
このままの勢いを維持すれば以下のようなニュースがすぐに出てくるでしょう。
 
1.100万DL突破
今の勢いを維持すれば、白猫プロジェクトを抜き、コロプラ史上最速で達成できると思われます。しかも今はプロモーションに金をかけていない段階。ツイッター広告すら見かけません。これがテレビCMなどを配信し始めたらどうなることか……
 
2.業績予想の上方修正
当然のことながら白猫、黒猫が安定した利益を出し続ければドラプロの利益がそのまま上乗せされます。白猫クラスのアプリが二つなんてとんでもない利益になるに違いない……
 
以上のことから今後もコロプラ株は保有し続けることにします。2600超えたら2500円の逆指値入れて放っておく予定です。
 
あとklabを現物で50万円分買いました。2万5000円儲かればいいなくらいの気持ちです。購入理由はうたプリ音ゲー出すから。ブロッコリーと迷いました。
 
そんじゃ本日はこの辺で。
連敗ストップ嬉しい!
----------------------------------------------------
資産概要
f:id:tarutsu:20160607211157j:image
 7,005,131円
現金 6,249,480円
現物評価額 902,700円
建玉評価損益 -147,049円
評価損益合計額 -122,649円
現金買付余力 6,249,480円
信用建余力 15,486,436円
 
現物
取得平均株価 2230
→現在地 2400
 
klab 700株←new!
取得平均株価 753
→現在地 764
 
信用
 
gumi 2200株
取得平均単価 995円
→現在地 977
 
取得平均単価 2134円
→現在地 2400
 
モブキャスト 5500株
取得平均単価 610
→現在地 555

コロプラに……賭ける!!わ たーるつのトレダビ王に俺はなる! 7日目

トレダビ 運用結果
f:id:tarutsu:20160605132024p:image

〜前回までのあらすじ〜
後に仮想株取引(トレダビ)の帝王としてインターネットにその名を轟かせることになる男、トレダビ王【たーるつ】
6月第1週は惨敗スタートとなる。果たして、残された20日間の戦略はいかに……

----------------------------------------------------

こんにちは。たーるつです。

このブログは株未経験者かつ経済への興味がゼロに近い脳みそすっからかん私立文系ウェイウェイ大学生の僕が、素人なりの頭脳を用いてトレダビ(株取引シミュレーションゲーム)100位以内を目指す過程を記述したものです。

ここまで資金を減らしてしまったので今大会の目標をだいぶ下方修正します。プラマイゼロです。ゼロ〜(裏声で日テレの深夜ニュース番組っぽく)

この目標を達成するには残り20日間で70万の資金を稼ぐ必要がありす。

そのために今回決めました。大きな決断です。

現物保有している銘柄全部売ります。

これは円高の影響で来週は間違いなく大きな下落が来ると思われるので、特にデサントアルファポリス旭化成の3銘柄のような好材料がない銘柄は全部売ることにしました。明日の朝イチで売ります。

逆にソーシャルゲーム系の銘柄を買い増ししてみます。

特にドラプロがリリースされたコロプラは株価が上昇するはずなので買い増しします。

f:id:tarutsu:20160605134754p:image

現在のセルランは25位

触ってみた感触だけでなく、サーバー等で問題が生じたのにもかかわらずセルランがぐんぐん上がっているので期待ができます。これが上がらずして何が上がるんだ! 朝イチで100万円分買い増しします。

他に保有しているgumiですが、現段階で上方修正のプレスがないので保有分の1/3を売却します。今回の決算、良くて赤字縮小くらいではないかと。たぶん株価は下がるんじゃないですかね……ただ事前登録者40万人超えのシノビナイトメアがリリースされれば間違いなく株価は上がると思われるので下がったら買い増しします。

また、先週に引き続きモブキャスト指値注文し続けます。

とりあえず、今はコロプラ30万稼ぐことを目標に頑張ろうかなと思います。

来週は日経平均にとんでもない下げが来るぞ……
----------------------------------------------------
資産概要
7,367,295円
現金 424,619円
現物評価額 6,872,300円
建玉評価損益 70,376円
評価損益合計額 -770,624円
現金買付余力 424,619円
信用建余力 15,407,930円


現物

取得平均単価 2800円
明日の朝イチで売却予定
旭化成 2000株
取得平均単価 718.5円
→明日の朝イチで売却予定

デサント 1600株
取得平均単価 1297円
→明日の朝イチで売却予定

信用

gumi 3300株
取得平均単価 995円
→金曜日時点で1017円
取得平均単価 2099円
→金曜日時点で2105円